「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための研修会」の開催について

DATE : 2018/12/26

 (一財)食品産業センターでは、食品衛生規制見直しの概要やHACCP(※)の考え方を取り入れた衛生管理の解説、地方自治体からの情報提供等を内容とする研修会を開催します。
 HACCPはおおよそ2年以内に制度化されます。HACCP といえば「難しそう」、「お金がかかるのではないか」と思われがちですが、そのようなことはありません。どうすれば「HACCP の考え方を取り入れた衛生管理」ができるか、わかりやすく解説します。

※HACCPとは
原材料の受入れから最終製品までの各工程ごとに、微生物による汚染、金属の混入などの危害要因を分析した上で、危害の防止につながる特に重要な工程を継続的に監視・記録する工程管理システムです。

★日時
 平成31年2月8日(金)9:30~17:00
★場所
 オフィスパーク 名駅プレミアホール4階 403
★定員
 120名程度(先着順・要事前申込)
★参加費
 無料
★お申込み、詳細は下記HP及びチラシをご覧ください。
 http://www.shokusan.or.jp/index.php?mo=topics&ac=TopicsDetail&topics_id=1020〔外部サイト〕

「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための研修会」チラシ.pdf