「地方税共通納税システム(eLTAX)等」の活用について

DATE : 2019/06/18

地方税共通納税システムは、総務省が推進する地方税務手続のデジタル化の一環で創設され、地方税の電子申告及び国税連携のため、本年10月から稼働予定となってます。
 同システムを活用すると、全ての地方公共団体へ電子納税が可能となり、また複数の地方公共団体に対して地方税を納める場合は、一度の手続で電子的に一括納税が可能となります

★地方税共通納税システムとは?
 全ての都道府県、市区町村へ、自宅や職場のパソコンから電子納税ができる仕組みです。
★納税できる税金の種類は?
 ①法人都道府県民税
 ②法人事業税
 ③地方法人特別税
 ④法人市町村民税
 ⑤事業所税
 ⑥個人住民税(特別徴収分、退職所得分)
 上記の税金であれば、本税以外の延滞金、各種加算金、督促手数料の支払いができます。
★納税者側の手数料は?
 納税者側の手数料の負担はありません。
★詳しくは下記HP又は下記PDFファイルをご覧ください。
 地方税共通納税システム特設ページ〔外部サイト〕

「地方税共通納税システム」チラシ.pdf