「サイバーセキュリティ事後対応支援実証事業」について

DATE : 2019/07/01

 経済産業省と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、平成30年度補正予算にて、サイバーセキュリティ事後対応支援実証事業(通称サイバーセキュリティお助け隊)を実施しております。

 本事業は、中小企業のサイバーセキュリティの意識向上と中小企業の実態に合ったサイバーセキュリティ対策を定着させていくことを目的とし、全国8地域にて実施する予定であり、そのうちの1地域として、愛知県でも実施予定です。

 実証参加対象企業は中小企業であり、本実証事業では、参加企業へのサイバーセキュリティ機器の配布やサイバー攻撃を受けた際の相談窓口の設置、事後対応支援を実施します。
 実証事業参加企業は無料でこれらのサービスを受けられるお得な機会となっておりますので、 もしご興味がございましたら、詳細を下記URLよりご確認いただき、申し込みを検討いただけますと幸いです。

★実証事業内容(愛知県)
 https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/otasuketai/aichi.html

★実証事業への参加申し込み
 7/12(金)までに申し込みをお願いします。
 https://www.irric.co.jp/event/190619/#a2

★実証説明会説明資料
 ※説明会は既に終了しておりますが、説明会での資料をHPで掲載しておりますので、もしよろしければ御確認ください。
 https://www.irric.co.jp/event/190619/#a3